JGAPを導入したい方へ 信頼できる農場の目印 JGAPを導入したい 農業経営者様・農業法人様へ

当社では、JGAP上級審査員1名・JGAP審査員1名・JGAP審査員補1名・多数のJGAP指導員を配置して、
皆様のご要望にお応えする準備を整えています。

「JGAPとは何か?」から始まり、「どうすれば認証を取得できるのか?」「認証取得までの費用は?」といった疑問を速やかに解決します。

御社の農場がJGAP認証農場へなるためには、資材管理や従業員教育など、様々なハードルを超える必要があります。
また、管理手法は定められていますが、取得を希望する農場の状況はそれぞれ異なります。
それらを解決するため、各農場に適した個別サポートを実施いたします。

JGAP導入支援実例

170農場以上の導入支援実績があります。

【敬称略・順不同】
(株)セブンファーム富里、(有)八千代組合、農事組合法人和郷園、(株)TKF、いばらき農流研、農事組合法人つくば農業生産組合、
ぐんま農流研、MPO法人、人と自然を支えるプロジェクト、とちぎ農流研、農事組合法人つくば銀杏生産組合、日本の水田を守る会、
サングリーン協同組合、個人認証農家多数

JGAP認証までの流れ

認証を受けるまで、当社が全面サポートします。内部監査の受諾も可能です。

個別認証と団体認証では取組み方に大きな違いはありませんが、団体認証では団体の管理という視点が大切になります。

【団体認証のポイント】
・事務局の体制作り
・個別農場での管理体制作り
・内部監査の実施

もっと詳しく知りたい方は、当NPOまでご連絡ください。お電話でのお問い合わせ 050-3033-8617 受付時間 10時〜16時(土・日を除く)メールでのお問い合わせ 受付時間 365日 24時間受付 お問い合わせフォームはこちら
ページの先頭へ