12月13日(金)これからの農業経営を考えるセミナー
目指そう!大規模農業経営開催しました。

当 日は晴天に恵まれ農作業日和にも関わらず 多 くの生産者の方々にご参加を頂き 100名余りの参加者となりました。 こ の場を借りて改めて御礼申し上げます。
こ れからの農業経営を考えるにあたり 市 場ニーズに対応できる規模拡大を目指すことを 前 提とする中での 「人 材育成」と「法人化」について講師の方々から ご 講演を頂きました。
終演後にあちこちで質問を受けましたが 皆 様の関心の高さを改めて感じました。

                      NPO農業支援センター 事務局長 富田浩司


日時:2013年 12月 13日(金) 13時30分から16時30分
場所 :いこいの村涸沼(茨城県鉾田市箕輪3604)
対象者 :茨城県近隣の農業事業者
    規模拡大を考えている方、人を雇用したいと考えている方
主催 :NPO法人農業支援センター
協賛 :アイアグリ株式会社  株式会社常陽産業研究所
後援 :公益社団法人 日本農業法人協会
次第 @生き残る為の3つのパターン
   市場変化とあるべき経営の姿、規模拡大を見据えた事業計画、人材確保
    と人材育成
   講師:NPO法人農業支援センター 理事長 玉造和男
   A人を雇用するということ【人材育成】
    労災保険、雇用保険の加入について、社会保険の加入について 、
    福利厚生。
   講師:齋藤金融・年金・労務相談事務所 副所長 船橋信正
   B農業法人化のメリット・デメリット  
    法人化の要件、手順 メリット、デメリット
   講師:公益社団法人日本農業法人協会 総務課長 新井孝
   C事務連絡


セミナーの様子はこちらから 写真をクリックすると大きくなります

  • 研修会場

  • NPO法人農業支援センター玉造理事長挨拶

  • 研修会場

  • NPO法人農業支援センター富田事務局長講演

  • 齋藤金融・年金・労務相談事務所 船橋信正様講演

  • 公益社団法人日本農業法人協会 総務課長 新井孝様講演

  • 協賛企業 株式会社常陽産業研究所 挨拶

  • 協賛企業 アイアグリ株式会社 伴野社長挨拶




ページの先頭へ